トップページ >テンプレートについて> テンプレートの調整1

テンプレートの調整1

今回のテンプレートを設置したら、あなたのサイトに合うように、
調整をしましょう。まずは、最初の調整です。

メインページとアーカイブインデックス、後はカテゴリ別ブログ記事リスト
のテンプレートをを調整します。

メインページのテンプレートの調整
メインページのテンプレートでは、
・タイトルタグ
・メタタグのディスクリプション
・メタタグのキーワードを調整します。

タイトルタグ
設置した段階では、以下のようになっています。
<title><$mt:BlogName$></title>
これでは、ブログタイトルと同じ内容がタイトルタグになっていまい、
SEOの観点から、あまり良くありません。

本来ブログタイトルはh1(見出し)ですので、タイトルと同じでないほうが望ましい。

ですので、
<title>あなたのブログにふさわしいキーワードを意識したタイトル</title>
を手打ちでタイピングして変更をして下さい。

メタタグのディスクリプション
設置した段階では、
<meta name="description" content="サイトの説明文を記述して下さい" />
となっていますので、「サイトの説明文を記述して下さい」の部分を
あなたのサイトの説明になるように書き換えをして下さい。

メタタグのキーワード
設置した段階では、
<meta name="keywords" content="キーワード,キーワード,キーワード,キーワード" />
となっていますので、この例のように半角のカンマ「,」で区切り、
あなたのサイトで狙いたいキーワードに変更をして下さい。
キーワードの数は3つから10個程度が良いと思います。

アーカイブインデックス
アーカイブインデックスも、メインページと同じく変更をして下さい。
メインページと同じでも構いませんが、理想で言えば若干違うものにして下さい。

SEOでは基本的に1ページごとにキーワードなどが変わることが望ましいので、
メインページと同じ要領で変更をして下さい。

カテゴリ別ブログ記事リスト
設置した段階では、メタタグのキーワードが以下のようになっています。
<meta name="keywords" content="キーワード,キーワード,キーワード,キーワード" />
これもメインページと同様の要領で変更をして下さい。

理想で言えば、メインページやアーカイブインデックスとは若干違うキーワードを
入力して下さい。

カテゴリ別ブログ記事リストでは、
メタタグのディスクリプションは以下のように、
<meta name="description" content="<$mt:CategoryDescription$>" />
となっており、これはカテゴリの説明文が自動的に反映されますので変更不要です。

ここまでが、サイトのトップページ、カテゴリページ、記事ページ
及びサイトマップ(アーカイブインデックス)の調整です。

まず、ここを最優先に変更をして下さい。

ブログ記事のテンプレートについては、
メタタグのディスクリプションは概要欄の内容か、概要欄が空欄の場合は、
記事の冒頭部分が表示されるようにカスタマイズ済みですし、
メタタグのキーワードは記事投稿時(記事作成時)にキーワード欄に入力をした
キーワードが表示されるようにカスタマイズ済みですので、変更不要です。