トップページ >テンプレートについて> テンプレートの設置方法

テンプレートの設置方法

テンプレートの設置方法について説明をします。

テンプレートのフォルダを開くと、1~4のいずれも、10個のファイルと、
1つのフォルダが入っています。

10個のファイル
メインページ スタイルシート アーカイブインデックス カテゴリ別ブログ記事リスト ブログ記事
サイドバー サイドバー1 サイドバー2 ナビゲーションメニュー 検索結果
1つのフォルダ
image

テンプレートについて話をしたときに伝えたとおり、
上記のうち、スタイルシートとimageフォルダ以外は、1~4ですべて共通です。

テンプレートの設置方法は、10個のファイルをMT5(MTOS5)の管理画面の
デザイン、テンプレートのページで、該当するものをすべてテンプレートのものに
書き換えをするだけです。

たとえば、メインページならば、メインページという文字をクリックし、
テンプレートの編集ページで、メインページのHTMLをすべて削除してから、
テンプレートのメインページの内容をコピー&ペーストすれば良いわけです。

この際に、Ctrlキー+A(すべてを選択)、Ctrlキー+C(コピー)、Ctrlキー+V(ペースト)
のショートカットキーを使うと便利です。

まずテンプレートの内容をCtrlキー+Aですべて選択して、Ctrlキー+Cですべてをコピー、
その後に、MTのメインページでCtrlキー+Aですべて選択した後に、
Ctrlキー+Vで、テンプレートの内容をすべてペースト(貼り付け)してやれば、
テンプレートの内容が書き換えできます。

書き換えが済んだら、下のほうにある「変更と保存」ボタンをクリックします。
この要領で、10個すべてのファイルを書き換えをします。

ただし、サイドバー1、サイドバー2、ナビゲーションメニューの3つについては、
元々のページに存在しませんので新規に作成をする必要があります。

新規に作成をするには、テンプレートモジュールのところの、
「テンプレートモジュールを作成」という文字をクリックして、
今回のテンプレートの内容を貼り付けして、名前をサイドバー1のように付けて、
下のほうにある「保存」ボタンをクリックするだけです。

この際に、名前を打ち込み間違えると反映しませんので、
(たとえば、サイドバー1の数字の1は半角の1です。全角では駄目です)
その点は注意をして下さい。

10個のファイルすべてを貼り付けできたら、後は、imageフォルダを、
FFFTPを使って、サーバーのブログのindexファイルのある場所と同じ場所に
アップロードをしてやれば、テンプレートの設置は完了です。

後はテンプレートの各所をあなたのサイトに合わせて若干修正するだけです。

また、imageフォルダのアップロードは、FFFTPを使わなくとも、
MTの管理画面で画像を1つずつアップロードしても構いません。
その際にはサイトパスをimageに指定してやる必要がありますが、
管理画面でアップロードをしても、同様にテンプレートの画像の内容は反映されます。

尚、テンプレートの書き換えとimageフォルダのアップロードが終わったら、
サイトを再構築することをお忘れなく。
再構築をしないと、デザインが反映されません。(記事を投稿すれば反映されますが)