トップページ > カスタマイズ編 > 目的別

目的別

ホームページ風カスタマイズ

今回のテンプレートはホームページ風にカスタマイズされています。

 

MT5(MTOS5)は、本来ホームページではなくブログのためのツールですが、

このテンプレートでは、

コメント機能やトラックバック機能を無効にして、(ホームページにはそのような機能はないので)

さらに、記事作成年月日、カレンダーなども削除して、

見た目が極力ホームページに近いようにカスタマイズをしています。

 

今回このテンプレートを作成した目的が、

ホームページを作るだけのスキルのない人でも、簡単にホームページのように

サイトを作れることだったためです。

 

その分、MT(MTOS)を従来どおり、ブログとして使用したい人にとっては、

コミュニケーションツールであるコメントなどが使えないという不満や、

カレンダーや日付がないため、更新頻度が視覚的に伝わらないという不満もあるでしょう。

 

そのような場合は、別途コメントやトラックバックなどのテンプレートをカスタマイズして、

ブログとして運営できるようなサイトにして下さい。

 

ですが、このサイトでは申し訳ございませんが、

ブログとして活用するためのカスタマイズの方法については、説明をしておりません。

 

あしからず、ご了承をお願いします。

 

ですが、このサイトの内容を十分にご理解頂けば、

MT(MTOS)をブログのように使用し、さらに目的に合わせたSEOのためのカスタマイズや

デザイン変更なども可能になると思いますので、是非頑張ってみて下さい。

MTOS5カテゴリページ

MTOS5.01に限らず、MTのカテゴリページは、
1ページの表示数を制限した時に、無料ブログのように次のページが
表示されません。

ですので、カテゴリページではすべての記事が表示されることになります。

ですが、1つのカテゴリあたりの記事数が少なければ良いのですが、
同一カテゴリに多くの記事が存在し、
まして、記事に画像などを使用して記事の容量が大きくなれば、
その分、表示に非常に時間がかかってしまったり負荷がかかります。

よって、サーバーにも負荷がかかりますし、何よりも、
サイトへの訪問者に迷惑をかけたり、検索エンジンからの評価が
悪いものになってしまいかねません。

そこで、このテンプレートでは、カテゴリページの表示記事数は、
3つに限定をしています。

そうして、以下のカテゴリページをご覧頂けばおわかりのように、

テンプレートについて

3つ以上の記事がある場合は、サイドバーに表示されるようにしています。

サイドバーのメニューの下に、
カテゴリ名を表示して、「テンプレートについて内の目次」という項目を
表示して、その他の記事もわかるようにしています。

ですが、カテゴリページの記事の表示数を増やしたい場合は、
「カテゴリ別ブログ記事リスト」のテンプレートの編集ページで、
以下の部分

<mt:Entries lastn="3">

<div class="post">

lastn="3"の3を増やしたい数に変更すれば可能です。

あるいは、全部の記事の表示をしたい場合は、
lastn="3"
自体を削除してしまえば、カテゴリ内の全ての記事が表示されます。

この点は、サイトの用途と目的に応じて変更をして下さい。